FC2ブログ

動画百式-厳選動画を紹介

カテゴリー  [その他 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ドナルドの必勝面接マニュアル 

就職活動に面接は必ずと言っていいほどセットになっているかと思いますが、何度面接をしてもやはり緊張し、本来の自分をアピールできないというのはよくある話。そんな面接で緊張しまくりな人は、既出ではありますがこんな動画を見て、猛烈に自分をアピールしまくってみるのもいいかもしれない。

バカ日本地図 ~全国のバカが考えた脳内列島MAP~ 

鳥取に島根、滋賀に岐阜など、一部の人が県をごっちゃにしている具合を、どんどん地図上で描いていき、バカが思い描いている日本地図を作っていくという動画(2003年に制作)。知名度の低い都道府県は、どんどん吸収されてしまうなど、ある意味でわかりやすい日本地図が完成する。

FemmeFever 女装のお手伝いをしてくれるサイト 

女装願望のある男性のために、メイクや衣装などを用意して女装を手伝ってくれるサイト。実際にサービスを利用した人の変身前/変身後の写真を見ることができる。中年~初老ぐらいの普通のおっさんが多い。 【情報元:エログちゃんねる様(+18)】

こんな会社で働けたら毎日が楽しくて仕方がない 

仕事内容、待遇、人間関係…退職の理由は色々あるでしょうけど、そんな長続きしない人には魅力満点かもしれない会社の動画。戦場と化したオフィスで命がけの死闘をくり広げるIT企業の会社員たち。給料しっかりもらえるなら最高です。

つっこみどころ満載!パチンコ攻略会社のひどすぎる宣伝動画 

2008年度 攻略オブ・ザ・イヤーにてグランプリを受賞したという凄まじい威力をもつパチンコの攻略法を、モザイク付きで紹介してくれる宣伝動画。経験や機種を問わず、加減をしないと怪しまれるほどの破壊力を持つ攻略法・・・恐るべし。

ネットでお馴染みの「アフロ忍者」のインタビュー映像 

YouTubeなどの動画共有サイトでお馴染みとなったアフロ忍者。名前でピンとこなくても、動画を見れば一発でわかる有名人ですが、その彼がインタビューを受けている映像。日本語じゃないので内容は不明。どんな会話をしているのだろうか。

インディアン・ドラゴンボール 

動画名は「Indian Dragon Ball」。誰もが知っているドラゴンボールとは関係あるようで関係ないのか、よくその辺もわからない。ただインディアンっぽい人が透明のボールを手のひらや頭に乗せたりしている動画。よくわからんが神秘的。

ぶっ飛んでるファンキーなおばあちゃん画像 

元気いっぱいで、まだまだ棺桶とは縁が遠そうなファンキーなおばあちゃんの画像。どれも元気そうでなによりなんですが、長い剣を持っているおばあちゃんが一体何者なのか気になるところである。 【情報元:情報屋さん。様】

ハンバーガーや寿司で戦争を再現 「Food Fight」 

フードファイトというとやっぱり大食い対決をイメージする人がほとんどだと思いますが、このフードファイトはハンバーガー(アメリカ)や寿司(日本)、キムチ(韓国)、生春巻(ベトナム)などで戦争を再現。生々しいけどよくできている。

男共がHな妄想をしそうな寿司 

きっと口には出さなくても、頭の中ではアレを妄想してしまうようなお寿司。新鮮で生きているネタってのが一番のいいところなんだろうけど、この動き方が何よりも素晴らしい。色はグロイけど新鮮なだけに味も格別に違いない。

「できるかな」最終回でノッポさんがしゃべるシーン 

昭和45年(1970年)から20年間も続いた幼稚園・保育所向けの工作番組「できるかな」。全く喋らないノッポさんとゴン太くんのユーモラスなやりとりが人気の番組でした。その最終回でノッポさんが初めて喋って、TVを見ていた子供たちを驚かせたシーンです。


自由の女神の生足などオモシロ合成画像のスライドショー 

自由の女神の生足や、虎の顔の描かれた蛾の羽、世界地図の模様の牛、キウィのねずみなど、オモシロ合成画像をスライドショーで紹介してくれる動画。こーいう画像って発想力と技術が両方あってこそ初めてできるものだと思う。本当にお疲れ様でした。


GIジョーとリカちゃんの恋愛物語 「GIジョーの悲劇」 

リアルなコスチュームや武器の数々。フィギュアマニアはもちろん、ミリタリーマニアまでをも巻き込んで人気の「GIジョー」と、タカラが生んだ最強の着せ替え人形「リカちゃん」の恋愛を描いた感動(?)の物語。下品すぎる下ネタなので嫌いな人は見ないように。


これが本当のテレフォンセックスだと思う。 

携帯が普及する遥か昔に、家の電話の子機と子機をぶつけて同じようなことした記憶があります。シュールなネタが好きな人は好きだと思います。体位のバリエーションの多さに脱帽。【情報元:まさおのコレ見て頑張って!!】


何だこれ?宇宙船アトランティス号 物質転移装置編 

化学の部屋へようこそ。今日の発明品を紹介しよう。物質転移装置!一瞬にして違う空間に移れるんだってさ!そしてスペースキャップには、細かい12進法の計算があって移動できるらしい。さあ「スペースチェンジ!」と叫ぼう。


誰もいない角度からお尻をなでるドッキリ 

海外では、こういったユーモアのあるドッキリや、お色気のドッキリがたくさんあって面白い。みんな意外とびっくりしている。確かに目の前で両手がふさがっている女性が触っているとは思わないか・・・。国内でももっと一般人を巻き込むドッキリをしてほしい。


言葉にできない画像を集めたスライドショー 4コマ編 

言葉にできない何ともいえない画像をスライドショーで見せてくれる動画の4コマ編。序盤は言葉にいえない画像を普通にスライドショー。中盤以降は、4コマ漫画風に見せてくれます。某騒音おばさんが頻繁に登場しておりますがご愛嬌。


中村屋 結婚式・葬式の2バージョン 

歌舞伎の合いの手を面白く利用し、人気だったFLASHの動画版。「結婚式のスピーチ」と「葬式の弔辞」という冠婚葬祭の2大イベントで、迷惑この上ない合いの手が炸裂する。近いうちに2大イベントがある方はチェックして心の準備をするべし。


女性を襲った猪を目撃した面白い黒人さん 

静岡で猪の牙で、女性が刺された事件を目撃した黒人さんが、その一部始終を誰でもわかりやすくモノマネ付きで説明してくれました。猪のモノマネのおかげで、理解力のない私でもすぐに理解できました。オチはありません。


ハードな内容で面白かったFLASH 「24 Hour Candy Machine」 

私がこのFLASHを知ったのが、ちょうど2年前くらいだったかな? 一見可愛らしいキャラクターが、とても口では言えない内容をガツンガツンやってしまうハードなFLASH。それの動画版。ひさしぶりに見ると、当時の衝撃が蘇って面白かった。


異彩を放つ最強のネットアイドル 

3年ほど前に放送された深夜番組「退屈貴族」。それに最強のネットアイドルが登場。ネット上でインパクトのある人間で、私がまっさきに思いつくのが、「さとうれお」と「テルミ」ですが、それに勝るとも劣らないキャラクターでした。【情報元:動画人EX


個性豊かな悪役が集まったマッドマックスのオフ会 

25年前にブレイクしたメル・ギブソン主演のオーストラリア映画「マッドマックス」。そのファンが日本全国から横浜に集結したオフ会。北斗の拳の基盤にもなった映画のオフ会だけあって、北斗の雑魚キャラに見えなくもない人がチラホラ。


ショッピングセンターにいるノリノリな警備員のおっちゃん 

どこのショッピングセンターの駐車場にもいる警備員。けど中にはノリノリの警備員や、リアクションの大きい警備員がいて、つい笑ってしまうときがあります。この警備員はノリノリタイプで、いいリズムを刻んでいます。


青いLEDが光り輝く痛車 

青いLEDが地面を優雅に照らす痛車。過去に車に轢かれたことがあるんですが、痛車に轢かれて死んだら微妙だな。ネタにされそうだし。逆にそれが美味しいとも思えるかもしれない。まだ地元じゃ痛車見かけないので大丈夫か。


ジョークの効いた写真をスライドショー 

船を乗せて運ぶ船。デブのチアリーダーを持ち上げるヤサ男。風で思いっきりなびいているように見える木、真っ二つになった車が半額で売られていたり、紙幣のトイレットペーパーなど、ジョークの効いた写真をスライドショーにしたもの。爆笑することはないでしょうが、うまくいけば「にやける」くらいは・・・


世界最強の多機能を誇る携帯電話!ハーモニカにもなる 

どんどん機能が向上し、完全に使いきることができない携帯電話ですが、この携帯は一味違った。便利なプリンター機能をはじめ、自転車の空気入れ、髭剃り、ハーモニカ、アイロン、救命用の電気ショックを与えることもできます。盗難されたときには遠隔操作で爆破も可能。本当にあったら怖い機能満載です。


アタック25 早押ししまくって間違えまくりのカンニング王子様! 

2006年10月1日、長寿クイズ番組のアタック25に最強の王子様が現れた。まずは紹介部分のパフォーマンスが格好よすぎる。クールです。肝心のクイズはとりあえずガンガン答えまくる!間違えまくっても答えまくる!立って座って立って座って立って座って立って座って…最強の答えは「ざらめ」だ。ヘキサゴンで芸人がボケてるのかと思った。さすがだ。カンニング王子。


昔の強烈なヤンキー車を、日本のパトカーとして紹介! 

今見るとかなり無茶苦茶な昔のヤンキー車。剣山のように大量の棒が飛び出てるのは常識。巨大なチリトリのような車に「極悪」の文字。そんな強烈な車を、日本のパトカーとして紹介してくれる笑える動画。これに載るくらいなら萌えキャラ満載の痛車の方が断然いいです。



キーボードクラッシャー 4作品 

既出ですがキーボードクラッシャーの4作品を公開。1つ目は、少年が時事ネタを扱う長文派ブロガーという設定。2つ目は、PCがウイルスに感染してしまいます。3つ目は、愛用ブラウザOperaでトラブルがw 4つ目は、スーパーマリオに挑戦! 個人的には3と4番目が笑った。



検問 

昔出回ってた動画シリーズの第2弾。入念に荷台をチェックする警備兵だが、盲点だったのかチェックし忘れているところがあった。





人気ページランキング


アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。