FC2ブログ

動画百式-厳選動画を紹介

カテゴリー  [特撮 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

大昔の特撮ヒーローから学ぶ「お約束のパンチラシーン」 

1992~1993年に放映された特撮テレビ番組・メタルヒーローシリーズの11作目「特捜エクシードラフト」。超地味なセルフで変身後、足首についているターボーユニットで高速移動(改め超鈍足移動)するときに、お約束のパンチラが発生する。正直なところベタすぎるパンチラよりも、犬飛びが斬新すぎる。しかしながら犬飛びは定着しなかったようだ。

ウルトラマンはカラータイマーを奪われると干からびる。 

以前トリビアの泉で話題にもなったネタ。ウルトラマンファンからすれば当たり前すぎることかもしれませんが・・・。ウルトラマンがカラータイマーを奪われると干からびる…そんなちびっ子が見たら、ちょっぴりショックを受けてしまうシーンです。体は干からびてしまいますが、頭部は健康のようなので、とりあえず一安心しました。

機動戦士ガンダムが戦隊ヒーローになったらこんな感じ 

まるで遊園地のアトラクションに登場しそうな戦隊ヒーロー風のガンダム。当たり前ですが稼動箇所に制限がないためにスムーズに動きまくってくれます。セリフも熱くてカッコイイ。これだったら子供と一緒に楽しめる。 【情報元:おもトピ!様】

稲田を愛し、農夫を信じ、畑の命を守る農警ウインスペクターOP 

農警ウインスペクターとは、稲田を愛し、農夫を信じ、畑の命を守るため犯罪に立ち向かう農林水産庁特別救急部隊(通称IKZO)のことである・・・吉幾三さんの合いの手が絶妙すぎるオープニング。農家ロイドイカス!

レッドマン 残虐シーン ベスト10 

平和を愛する戦士レッドマンなのですが、怪獣を鋭利な刃物で倒しているせいか、残虐に見えてしまう。そんな彼の残虐シーンのベスト10映像。BGMも絶妙で原作を知らなくても十二分に笑うことができる。 (2007年11月23日アップ分)

子供に見せられない!ウルトラヒーローの集団リンチ 

怪獣を助けてあげたくなるような可哀想すぎるこの状況。集団リンチをしているのはウルトラ兄弟とハヌマーン。あまりに一方的な展開に目を覆いたくなります。それにしてもウルトラ兄弟こえぇぇぇ。(2008年2月20日アップ分)

あなたの街にも潜んでいる恐怖のパンダスナイパー  

パンダスナイパーに狙われては命がいくらあっても足りない。今日も一人の男が犠牲となってしまった。パンダグッズを粗末にするやつは許せない。パンダを愛していれば狙われることはないっぽい。 (2006年11月26日アップ分)

頭がちんこの人間「DICK」のシュールな物語 

頭が肌色のチンチンになっている人間「DICK」が、普通に生活している果てしなくシュールな物語。オチがあるものもあれば、オチがないまま終るものもあり。なんとなく「DICK」はスケベでドジだけど、友達思いのイイ奴っていうのはわかった。

子供に見せられない!ウルトラヒーローの集団リンチ 

怪獣を助けてあげたくなるような可哀想すぎるこの状況。集団リンチをしているのはウルトラ兄弟とハヌマーン。あまりに一方的な展開に目を覆いたくなります。円谷&チャイヨーの共同作品ということですが、ウルトラ兄弟こえぇぇぇ。

女子高生のスカートをめくるエロい戦隊ヒーロー 

地球の平和を守るヒーローだって中身は男。特殊な力を使って、女子高生のスカートをめくったって仕方が無いと思う。男ならこんな素晴らしい力スカートめくりに使わなくて、一体何に使うのさ。 【情報元:YouTube的面白動画様】

レッドマン 残虐シーン ベスト10 

平和を愛する戦士レッドマンなのですが、怪獣を鋭利な刃物で倒しているせいか、残虐に見えてしまう。そんな彼の残虐シーンのベスト10映像。BGMが絶妙で原作を知らなくても十二分に笑うことができる。スペクトルマンのやられっぷりベスト10も見たいぞ。

ウルトラマンが輪投げで怪獣と対決してた 

実はウルトラマンじゃなくて、流星人間ゾーン。完全に子供向けで、怪獣とジャンケンで闘ったり、輪投げで勝負したりする異色のヒーロー番組。この動画はその中から「輪投げ」で対決するシーン。 【情報元:YouTube的面白動画様】

悪の組織ショッカー軍団のナイスボケの歴史 

仮面ライダーは、悪の組織ショッカーのボケと、仮面ライダーのツッコミが、実は人気の秘密らしい。世界制服を企むショッカーの怪人たちが、企てた恐ろしい作戦をちょっぴり紹介してくれる。最後の作戦は明らかに作戦ミスだと思うぞ。

ウルトラマンが女だった場合の戦い方 

ウルトラマン系特撮ヒロインもの「レッドレディ」の戦闘シーンらしい。グダグダの戦いの中で、怪獣はレッドレディの服を引っ張って体のラインを強調させる。辱められるレッドレディって感じ。女ヒーローも色々と大変ですな。【情報元:ザイーガ様】

頭がちんこの人間「DICK」のシュールな物語 

頭が肌色のチンチンになっている人間「DICK」が、普通に生活している果てしなくシュールな物語。オチがあるものもあれば、オチがないまま終るものもあり。なんとなく「DICK」はスケベでドジだけど、友達思いのイイ奴っていうのはわかった。

あり得ないほどの長髪「ロングヘアーカンフーマン」 

一般的なイメージでは、カンフーマンは頭を丸めているものですが、これはあり得ないほどの長髪のカンフーマンが活躍するという動画。万有製薬がお届けするこの「ロングヘアーカンフーマン」は全6話。全てがシュールな作品。 【情報元:はっぴぺ通信様】

「ベンディングマシンレッド」最新作に黒いライバル登場 

ネットで定期的にアップされる自動販売機型ロボット「ベンディングマシンレッド」の最新作に、黒いライバルが登場。相変わらずのシュールな展開。なかなか新作のアップが速い。どこまで続くのかなベンディングマシンレッド。 【ネタ提供:なかどん様】

ベンディングマシンレッドの第4話がとんでもないことにw 

先日、取り上げた自動販売機型ロボット「ベンディングマシンレッド」。第4話がYouTubeにアップされていましたが、なにやらオモシロイことになっていた。国会議事堂の前で、警察やカメラマンに囲まれて、サイレンが鳴り響くw 【情報元:なかどん様】

自動販売機型ロボット「ベンディングマシンレッド」発進! 

突然変異によって現れた自動販売機型ロボット「ベンディングマシンレッド」。OPでミサイルを撒き散らしてド派手な登場をするものの、本編は恐ろしいほどシュールな作品。シリーズものということで、今後もアップされていくらしい。【ネタ提供:なかどん様】

ウルトラマンの紙芝居「ウルトラマン桃タロウ」 

ウルトラマンネクサスが演出してくれるタロウが主人公の「ウルトラマン桃タロウ」の紙芝居。桃から生まれた桃タロウが仲間を増やしていき、鬼ヶ島で悪いやつらを退治して、奪われたたからを持ち主に返して、めでたしめでたしというそのまんまな物語でした。


秋田産の武器で悪と戦うご当地ヒーロー「超神ネイガー」 

なまはげの「泣く子はいねいがー」から命名された秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」。地元では凄い人気のようです。敵を倒す武器は全て秋田産で、キリタンソードとブリコガン、愛用のバイクはハタハタという徹底したこだわり。結構格好いいと思う。


泥人形になった悪役の叫び 「俺の出世はどうなるんだ~!?」 

五星戦隊ダイレンジャーに登場していた、ゴーマは・・・なんと全員泥人形だった!(一度も見たことないですが)。死ぬ間際に彼の残した言葉・・・ずっと心に残ります。「俺の出世はどうなるんだ~!?」 最初の「なんじゃごりゃ~!」も十分笑えました。


視聴率低下で打ち切りのスーパーロボット「マッハバロン」の凄さ 

子供には理解しづらい物語が災いしてか、視聴率が低迷、完結しないまま打ち切られた悲運のロボット「マッハバロン」。今こんな番組があったらどれだけ面白いことか・・・。「赤い機体=シャア」の方程式を一瞬で崩壊させた衝撃的な赤いロボットです。


さとう珠緒がビキニで登場していた超力戦隊オーレンジャー 

さとう珠緒が今から10年前、超力戦隊オーレンジャーにビキニで登場していたときの動画。当時は22歳。敵の攻撃で大ダメージを負ったロボットをリハビリするために、さとう珠緒はロボットとエアロビクスをする。ロボットもノリノリ。



仮面ライダーの影響で制作された特撮 ホームメイドヒーロー 

日本の仮面ライダーブラックの影響を受けて制作された本格アクション「ホームメイドヒーロー」。2年前のビデオオーディションのために制作されたようです。制作者たちの最初のオンラインTVシリーズとなっている模様。携帯電話を使って変身するんですが、やられてしまい変身が解けてしまうのですが・・・


仮面ライダーアマゾン第1話で露骨に紹介されていたプロフィール 

仮面ライダーシリーズの第4作で、噛みつきや引っ掻きといった野性味あふれるアクションで、異彩を放った仮面ライダーアマゾン。その主人公のプロフィールが第1話のオープニングで露骨に紹介されていた。これはわかりやすい説明だ。



石狩市の平和を守るヒーロー「サーモンライダー」 

日本の最北の北海道・石狩市の平和を守るために生まれたヒーロー。それがサーモンライダー。石狩市を恐怖に陥れようとしている赤鬼男。北海道が元気がいっぱいです。話かわってお土産屋では、「まりもっこり」が大ブレイク中!今、北の大地が熱い!!!


スープ色の血を流す最弱ヒーロー・スペクトルマン特集 

やられっぷりが似合う正義のヒーロー・スペクトルマン。今回もなかなか派手にやられています。まずは怪人にナイフで胸元をグサリ!痛そうですが・・・血!血の色がおかしい!!まるでコーンスープ。うまー。続いて体が動かないスペクトルマンが、一方的にやられて砂に埋められます。そして最後は腕ポッキン。


ガチャピンのハードアクション!仮面ライダー緑(ガチャピン) 

ムックと違って、ハードなことに果敢に挑戦することで有名なガチャピン。それをリアルポンキッキと融合させたのがこの仮面ライダー緑(ガチャピン)!完成度が高く、リアルポンキッキとのバランスも絶妙。ふたりはプリキュアの予告までばっちり。今さらの既出モノなんですが、個人的にかなり気に入っているのでお許しください。



特撮ヒーロー10大戦隊が集合!これはリンチだ!! 

新しい11番目の戦隊を歓迎するためだけに、歴代の10大戦隊が集結!少数の敵に対して躊躇なく10大戦隊が集まる。もはやどちらがヒーローでどちらが悪かの識別が出来ない状況です。バックにこれだけの戦力があれば、ターボ―レンジャーが強気になるのにも納得できます。





人気ページランキング


アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。