FC2ブログ

動画百式-厳選動画を紹介

カテゴリー  [珍スポット ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

【閲覧注意】フィンランドの公園がヤバイ 

自分が子供の頃にこの公園に連れて来られたら…きっと泣きわめきパニック状態に陥り、公園恐怖症になったに違いないフィンランドのヤバすぎる公園のスライドショー。サムネから破壊力満点で、遊びに来る子供を恐怖のどん底に叩き落としてくれそうです。サムネ以外にもまだまだ怖い画像がありました。

タイの寿司屋がメイドコスプレ店員で生き残り勝負! 

タイのある寿司屋で、ウェイトレスがメイド姿にコスプレをしているという。メイドに扮するのは10代後半から20代の女性で、お客さんにも評判がいいとか。現在、タイにある日本食レストラン1200店舗のうち、800店舗以上がバンコクに集中しているらしく、生き残るためにもコスプレのように他とは違う試みも必要なようです。

ラーメンを全身で味わえるラーメン風呂とチョコレート風呂 

ラーメンが好きで好きで仕方がなくて、もう全身でラーメンを味わいたいというコアな人には堪らないラーメン風呂と、全身チョコレートまみれで、ちょっとエロティックなチョコレート風呂の動画。過去に紹介した納豆少年のように、好きになりすぎると融合したくなるのかもしれない。

恥ずかしくて用が足せないトイレ、手を洗いたくない洗面台などの画像 

用を足すのにちょっと抵抗があるトイレやトイレットペーパー、手を洗いたくない洗面台など、トイレにまつわる面白画像のスライドショー。最近はテレビでも変わったトイレがよく紹介されていますが、まだそういうのに遭遇したことはない。

戦国武将の格好でバイクに跨る集団「戦国武将ライダー」 

鎧や兜を身に纏った戦国武将っぽくなった集団のバイクパレードの映像。北海道・松前町の城下時代イベントの一環として行われているらしく、バイクの免許さえ持っていれば誰でも参加することができるそうです。将軍の鎧がレアということ。

個性的すぎて目立ちまくり・・・お墓とは思えないお墓の画像 

どこにでもありきたりのお墓じゃなくて、個性的すぎて目立ちまくりのお墓の画像を紹介。ちょっと周りと違う墓石ってだけでも注目されるのに、ここまで個性的だと注目どころの騒ぎじゃない。 【情報元:情報屋さん。様】

整形大国・韓国ならではの整形運占い 

世の中には変てこな占いが多数存在するもんですが、整形大国の韓国ならではの整形運占い。どこをどういう風に整形すれば運勢が良くなるのかを占ってくれるらしい。料金はだいたい1,100円前後ということ。

逃げている女性がイラストされた非常口 

スーパーやデパートなどでよく見かける非常口のイラストはカクカクとした棒人間ですが、この市場の非常口はワンピースらしきものを着た女性がデザインされている。パターンもいくつか存在している。もちろん女性以外も逃げていい。

スペインにある超デンジャラスな山道 

世界には色んな道があって、毎年多くの犠牲者が出てたりする。このスペインの「El Caminito del Rey」っていう道も超デンジャラス。ここを渡るにはそれなりの覚悟が必要っぽい。 【情報元:YouTube的面白動画様】

座席も食器も便器になった台湾の便器レストラン 

日本のテレビでも幾度となく紹介されたことのある台湾のトイレレストランの映像。座席が便器になっているだけでなく食器も便器。まさに便器マニアにはたまらない空間となっています。美味しく食べれるかどうかは個人差があるようです。

セクシー下着のマネキンで装飾されたポルトガルの公衆トイレ 

3月の上旬に日本でも紹介され話題になったポルトガルの公衆トイレ。現地のショッピングセンターの公衆トイレで、男性用トイレには女性のマネキンが、女性用トイレには男性のマネキンが設置。マネキンといえど見つめられたら緊張するかな。

滝の上にある恐ろしすぎるプール 

こんなところでは絶対に泳ぎたくない。けど日常では味わえないスリルを味わいたい人にはもってこいの場所。ミスって滝つぼに流されても誰も同情なんてしてくれないと思う。 【情報元:たらすこの部屋様】

おばちゃんが過剰サービスしてくるセクハラなうどん屋 

一見どこにでもありそうなうどん屋ですが、一人で働いているというおばちゃんが男性客に対して過剰なサービスをしてくるらしい。まぁ本当かどうかはわかりませんが、確かにうどんどころじゃないセクハラなサービスだ。情報なしでコレされたらびびるね。

宮城県にあるエッチなお米の看板 

ササニシキ、こしひかり、ひとめぼれ・・・など宮城県ではたくさんの米が収穫されているそうですが、その米の販売を促進している看板は、レトロでエッチな看板だった。コレ見て宮城の米食って、色々と頑張ろうということらしい。

手作りのおっぱい絵馬が奉納されているエロイ神社 

母乳がたくさん出るようにと手作りのおっぱい絵馬がたくさん奉納されている神社。防塵マスクや、ゼリーのカップで作られたおっぱい絵馬や、巨大なおっぱい絵馬が登場。ここに男一人でいたら不審すぎるのでやめましょう。

線路のギリギリな場所ある超危険な市場 

TVでもよく取り上げられることの多いこの超デンジャーな市場。線路ぎりぎりのところまでお店が並んでおり線路上を客が移動。電車が来たら一時的に撤収。今までに事故があったかどうか不明ですが、とても落ち着いて買い物できない。

楽しそうだけど中は普通のパクリ公衆トイレ 

トイレに入るまではメチャクチャ楽しそうなこのトイレ。いざトイレに入ってみると、どこにでも普通のトイレなのがまた憎たらしい。「トイザらスをパクッた」と堂々と言い切る責任者と、パクリにすら気づいていない従業員。ここはいいとこだ。

パンストで紅茶をいれてくれる喫茶店 

パンストフェチにとっては、最高の紅茶を飲むことができる香港の喫茶店。パンストを使うことで滑らかでクリーミーな味わいになるそうです。先代の奥さんが、何気なくパンストを使ってみたのが始まりらしい。 【情報元:エログちゃんねる様(+18)】

全裸のハレルヤ肛門ピコピコ集団 

全裸の男性が四つん這いになって肛門に、車載用の埃取りみたいなの装備し、左右にピコピコと振っている映像。なんて説明したらいいのかわかりませんが、日本ではなかなかお目にかかれないと思うので、暇つぶしに見てみたらいいと思う。

等身大の宇宙人模型がある「UFOふれあい館」 

UFOがよく目撃される福島県飯野町にある「UFOふれあい館」。その中には等身大の宇宙人模型や、内部を忠実に再現されたUFOなど、ツッコミどころ満載の内容となっているが、この館長の正体が宇宙人だったら納得できるかもしれない。

男女で裸の付き合い!ドイツの「混浴すっぽんぽんサウナ」  

ドイツのフランクフルト郊外にある日本風の建物。そこは全裸の男女がイパーイの巨大温泉施設だった。温泉・サウナ・プールを楽しめるそうで、料金は2時間で1700円ポッキリ。海外では珍しくないそうですが、日本に出来ても若い女性はいなそうだ。

尻フェチに朗報?日本で唯一お尻が御神体の「美尻神社」 

日本の女性がみんな美しい尻になるように・・・そんな願いを込められて作られた「美尻神社」。ご利益は、お尻が美しくなる、安産、良縁などとお尻にまつわること全般だそうです。規模としては小さいですが、お尻フェチの人はとりあえず参拝だ。

日本各地のインスタントラーメンを楽しめる専門店 

北は北海道から、南は沖縄まで日本各地のインスタントラーメンが壁一面に並んでいる専門店「Akiba noodle」。気に入ったラーメンを店員に渡すと調理してくれて、その場で食べることもできる。また50円でタマゴなどトッピングも楽しめるらしい。

生活非必需品ばかり集めた専門店「むだや」 

秋葉原で生活に全く必要ないであろう物ばかりを集めた専門店があるらしい。その名も「むだや」。そこではネットで見たことがある、おっさんが喘ぐペン立てや、身長15mmのチビ人形、音に反応するオカルトなオモチャなど楽しげな店内となっている。

京都にある怪しすぎる「メルヘンハウス」 まとめ 

最近、あちらこちらで紹介されている、京都にある怪しすぎるお店「メルヘンハウス」。家庭教師、似顔絵、赤ちゃんの命名など、何でもやっている営業スタイルで、ガラクタを改造したグッズが高値で販売されている。月に3回営業の2号店も存在する。

イギリス美尻紳士の「裸エプロン」デリバリーサービス 

去年話題になったイギリスの美尻紳士の裸エプロン。たくさんの画像ギャラリーから好みの男の尻を見つめてウットリした「ウホッ」な人もいたのではないでしょうか?たまたまテレビでも紹介されていたようです。短時間ですが美尻を眺めてみましょう。

世界初の「エスカルゴ牧場」でエスカルゴを試食 

フランスでは食べ過ぎて絶滅の危機に瀕しているエスカルゴ。ここエスカルゴ牧場では、世界で初のエスカルトの養殖に成功し、約20万匹のエスカルゴが生息しているらしい。今まで食べることにマイナスのイメージしかなかったですが、ちょっと食べたくなった。


茨城県のはに丸タワーにある「希望のはにわ」 

茨城県の古墳公園にある「はに丸タワー」。その中に人々をパニックに陥れる「希望のはにわ」なるものが存在する。 口に手を入れると、目が青く光り、人生を諭してくれる。さらに空を見ろと命令され、宇宙や未来からのメッセージを届けてくれるそうです。


肛門をモーターで刺激する自作健康器具「秘蔵っこ」 

扉を開けると非常ベルが鳴り響く京都発明研究会の方が開発した自作健康器具「秘蔵っこ」。肛門をピンポイントでモーターが刺激し、内臓が活性化されるらしい。この「秘蔵っ子」には様々なタイプがあり、持ち運びに便利なポータブルタイプも存在する。


「ゴメン」を連呼する忍者レストランのカッコイイ料理 

アメリカで大人気のレストラン「ニンジャ・ニューヨーク」。そこは忍者の隠れ屋敷風の店内で、忍者っぽい演出の料理が格好いい。刀が突き刺さった「抜刀術」や、まるで火遁のような「サザエのつぼ焼き」。そして何よりも店員の「ゴメン」の連呼がイイ!




人気ページランキング


アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。