FC2ブログ

動画百式-厳選動画を紹介

月別アーカイブ  [ 2007年12月 ] 
≪前月 |  2007年12月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

男共がHな妄想をしそうな寿司 

きっと口には出さなくても、頭の中ではアレを妄想してしまうようなお寿司。新鮮で生きているネタってのが一番のいいところなんだろうけど、この動き方が何よりも素晴らしい。色はグロイけど新鮮なだけに味も格別に違いない。

転びそうになったら前転で回避!?「絶対にコケない自転車」 

安全性を高める(?)ために開発されたのだろうか…「Saftybike」という名前で動画がアップされているこの自転車。突然のアクシンデントにも、ぐるりと回って元通りになるという機能を持っているらしいけど、なかなかうまくはいかない。

インドのスリリングな交通事情 

これを見ればインドの交通事情がよくわかる。自動車、バイク、自転車、歩行者が絶妙なタイミングですれ違うスリリングな映像。電車もすごいけど、この右折と直進の絶妙な駆け引き。インドの道路は本当に凄いなと思う。

自作改造スパルタンXのオマケ 

某イベント用に製作された自主改造スパルタンXだそうです。べらぼうに強い雑魚キャラや、最強のシルビア、マリオにクッパにザンギエフに・・・そしていっき。とりあえず笑える名作となっています。知らない人は見た方がいいと思う。

便秘が解消できる腹巻 

腸のドット模様がオシャレな、便秘が解消できる腹巻。着けているだけでお腹が温まり、便通が良くなるそうです。色はレッドとベージュの2色があるそうです。腸が弱い男性用に下痢が解消できる腹巻も欲しい。 【情報元:エログちゃんねる様(+18)】

愛猫家なら理解できる?「ネコの娯楽用フクロ」 

ネットでよく理解不能の商品を目にしますが、このネコのおもちゃも、かなり微妙な感じ。とてもネコが楽しんでいるようには見えない。この商品がどれだけ売れたのか興味があります。少なくとも自分は買わない人間の一人です。

最も不愉快に感じる「はぁ?」の言い方 

不愉快に感じる言葉の一つに「はぁ?」というものが存在しますが、それを最大に不愉快に感じる言い方のランキングを発表。声と顔がセットになるとムカつくんだけど、声だけを聞くとあまりムカつかないような気がする。 【情報元:YouTube無料動画様】

日本人だけが感動?フランダースの犬は「負け犬の死」 

感動の名作として日本人の心に残っている「フランダースの犬」ですが、ヨーロッパではなんと「負け犬の死」として映っていないらしい。どうやら日本人特有の「滅びの美学」が関係しているとかなんとか。負け犬の死って・・・ネロも浮かばれねえ。

全身チョコまみれ人間 

お風呂でバケツに入ったチョコレートを頭から被り、全身がチョコまみれになっている男性(?)の動画。どろどろになっている状態から、さらにチョコを被り続ける、まさにチョコな映像。これはバレンタインにやったらいいと思う。

コートの下の露出ファッション!真冬のギャルファッション告白2007 

暖かいコートに隠されたキャミソール。夏にも負けない露出を見せてくれた真冬のギャルファッション告白2007。コートの下から登場するキャミはやはり破壊力抜群だ。汚ギャル+ピンクの汚ギャルや、ピンクセレブ系も登場・・・わからない。

初音ミクのエロバージョン「阿久女イク」 

初音ミクのエロバージョンが登場・・・その名も「阿久女イク」。なんと素晴らしいネーミング。少ない脳ミソでもすぐに覚えることができました。これは世界初(?)となる喘ぎ声製作ソフトウェアということです。 【情報元:スピードネーター様】

さくらパパこと横峯良郎の証人喚問で暴言 

プロゴルファー横峯さくらの父親であるさくらパパこと参議院議員の横峯良郎が、12月25日に「爆笑問題の証人喚問!! 太田内閣がアノ関係者とっちめちゃうぞSP」でマジギレしたときの映像。これは今年一番面白かったシーンかもしれない。

日本未上陸の2007年ヒット商品 「キンドル、フェースブック」 

2007年に海外でヒットした商品の中から、日本に上陸していない3アイテムを紹介してくれる映像。AMAZON.COMで販売されている電子書籍「キンドル」は無線通信で本や新聞を簡単にダウンロードできる人気商品。入手まで2ヶ月待ちだそうです。

不思議で楽しいおもちゃの映像集  

150種類もの楽しいオモチャが動画で見れる市原千明先生の「不思議が楽しいオモチャの博物館」の中から、アヌビスの腹筋運動や、螺旋コースター、はしごくだり人形など、おもしろいオモチャをいくつか紹介。【情報元:はっぴぺ通信2様】

街行く人に尋ねました「沢尻エリカ vs 長澤まさみ」 どっちが嫌い? 

映画の舞台挨拶で空気を凍らせた沢尻エリカと、清純派の代表格だった長澤まさみ、どっちが嫌いかを街中で調査し、新女王を決めるという企画。今さらな感はありますが、今年も残り僅かということで、これもアリなんじゃないかなと思う。

「24ジャック役の人」 酔っぱらってクリスマスツリーに突っ込む 

飲酒運転で現在収監されている「24」のジャック・バウアー役のキーファー・サザーランド氏の酔っぱらい画像と映像。お酒が入って説教臭くなる人は大嫌いですが、陽気になるタイプは嫌いじゃない。 【情報元:情報屋さん。様】

進化し続ける防犯カメラ ~携帯で遠隔操作や威嚇が可能~ 

進化し続ける防犯カメラ。なんと不審者を確認すると携帯電話に着信が入り、カメラを遠隔操作でき、自分の声で威嚇ができるそうです。またエレベーター内のカメラで異常な動きを察知して警報がなるらしい。間違って変な動きはできない。

アソコが動く超リアルな小便小僧、改め小便青年。 

もはや小便小僧ではなく、小便青年でもおかしくないくらい立派な男性。堂々と立ち小便を披露してくれているわけですが、よく見るとアソコが動いている。素晴らしい。けどここまで成長している男が立ち小便はちょっと…生々しい。

中国の未来系(?)スーパーマーケットはゆっくりできない。 

コースターに乗って、商品を手にとっていく不思議な光景。これを未来系と言っていいのかどうかは不明。今までと違う感覚で買い物ができるのは間違いないけど、何かが違うような気もする。それにしてもゆっくり買い物できないな。

「ペニス・イリュージョン」 見えないはずのペニスが見えますか? 

目の錯覚を利用した画像でイエス・キリストのやつは、テレビでも紹介され有名になりましたが、これはそれのペニスバージョン。中央の4つの点を集中して見ていると、白い画面のときにアレが浮き上がってきます。

「チンチンロデオ」 巨大なチンチンに落とされるな! 

こんな卑猥なロデオは見たことがない。巨大なピンクのチンチンにしがみついて、振り落とされないように頑張る男2人。乗っているものがものだけに、その2人がそういう関係に見えてしまうのが不思議なところ。一度挑戦してみたいロデオです。

世界の珍車カタログ ~珍しい自動車をスライドショーで紹介~ 

世界で発明された滑稽で面白い珍車をスライドショーで紹介してくれる動画。ハイヒールの自動車や、水陸両用自動車、めちゃくちゃ長いリムジンが登場。もしこんな車に轢かれて死んでしまったら、笑い話になってしまいそうで恐ろしい。

象の肛門に頭が吸い込まれた飼育員 

テレビでよく見かけるハプニング映像。象の後方で仕事をしている飼育員の男性の頭が、象の肛門の中に入ってしまうというアレです。肛門の中は真っ暗だと思いますが、かなり臭そう。これで窒息死してしまったら嫌すぎる。

今や男性の4割が座り小便。立ち小便で飛び散る尿の数は? 

世間の男性の4割が家庭では、座り小便となっているらしい。原因はやはり尿の飛び散りにあるそうですが、小便の1日平均回数は7回だそうで、その回数を調査員に小便してもらい、どのくらい小便が飛び散っているかを調査。

下着を集めて大きな「ブラボール」を作る 

使用済みの下着を集めて巨大なブラジャー玉を作ってしまった人たち。「Photos」のコーナーから下着だらけの会場や丸めてブラ玉を製作している様子や、ブラ玉を転がしている場面などが見ることができる。 【情報元:エログちゃんねる様(+18)】

エロ過ぎる女性向けのアダルトな椅子 

この椅子を発明した人は凄い。考え付いた人はそれなりにいてるとは思いますが、実際に製品化してしまうとは…。間違っても女性にプレゼントとして贈らないようにしなくては…決してネタではすまないはず。使い方はくれぐれも注意しよう。

全裸のハレルヤ肛門ピコピコ集団 

全裸の男性が四つん這いになって肛門に、車載用の埃取りみたいなの装備し、左右にピコピコと振っている映像。なんて説明したらいいのかわかりませんが、日本ではなかなかお目にかかれないと思うので、暇つぶしに見てみたらいいと思う。

【恐怖の遊園地】 観覧車からの転落事故 

遊園地で最もムードを盛り上げてくれる個室の乗り物といえば観覧車ですが、何がきっかけで危険な乗り物になってしまうかわからない。かなり高さのある乗り物なので、暴れずにちゃんと座っておいた方がいいと思う。

こんな会社があったら最高?オフィス内でボートレースの練習 

自分が仕事しているときに、こんな光景を目の当たりにしたら、かなりテンションが上がってしまいそうです。もしこんなことが日常茶飯事の会社に入社することになれば、毎日が楽しいに違いない。待遇は不安ですが…。

男はやっぱり美人が好きなのか実験  

「男は美人に弱い」、美人が嫌いなマニアックな人以外は大抵そうだと思う。カフェ、コンビニ、路上というシチュエーションで美人とそうでない人とで、男の対応の違いを検証している。必要以上に優しくなる男はかなりいるはず。 【情報元:デジログ様】



人気ページランキング


アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。